【遊戯王】ゴブリン突撃部隊の物語【イラストストーリー】

こんにちは、トリビア(@yugioh_trivia)です。

2000年発売のブースターパック Thousand Eyes Bibleー千眼の魔術書ーで登場したゴブリン突撃部隊。
当時では破格の大きなデメリットのないレベル4、攻撃力2300というステータスは革新的で多くのデッキに投入されました。さらに時代の流れと共に他のカードのイラストに登場したり、派生カードが出てきたりとデュエル以外のところでも私たちを楽しませてくれています。

そこでゴブリンたちの登場するカードのストーリーを紹介していこうと思います。
他のストーリーと違って断片的なので、若干物語感がないですがどこか癒される彼らの日常をどうぞご覧ください。

意外に多いゴブリンの派生部隊

最初に登場人物としてゴブリンの仲間達を紹介していきます。

ゴブリン突撃部隊

まずは、あらくれ者たちが集まって結成されたのがゴブリン突撃部隊です。
その実力は確かで周囲の評判も上々だが、どうやら運はない模様・・・

ゴブリンエリート部隊

あらくれ者の中でも、実力を認められたエリート達を招集して編成されたのがゴブリンエリート部隊。やはり各部隊の中でも地位は高い様子でほかの部隊を顎で使っているみたいです。

ゴブリン偵察部隊

戦闘を行う部隊だけではなく、敵の偵察を行うために機動力を買われ編成されたゴブリン偵察部隊。暗視ゴーグルを持っていたりと、部隊の中でも高水準の装備を持っています。

ゴブリン暗殺部隊

こちらも影で活躍するゴブリン暗殺部隊。偵察部隊同様に機動力に優れた者たちによって構成されています。

ゴブリン陽動部隊

暗殺部隊とは対極に位置するのがゴブリン陽動部隊。
おとりとなって敵を引きつけるのが役目だが、見え見えな陽動故に相手にされていないとの噂も・・・

ゴブリン穴埋め部隊

敵の落とし穴を埋める際に活躍するのが、縁の下の力持ちとも言えるゴブリン穴埋め部隊。
罠の発掘現場に送り込まれるなど戦地以外の多方面で働いています。

ゴブリン切り込み部隊

凄腕の某隊長に憧れコスプレをして、ポーズまで真似している変わり者の集まった部隊。
実力は悪くないものの、残念ながらセンスの方はいまいちのようです。

トゥーン・ゴブリン突撃部隊

トゥーン・ワールドに取り込まれた別世界の突撃部隊の姿。
本来の役目を忘れ、絵本の世界で遊んでいるらしい・・・

ゴブリン舞踏部隊(未OCG)

最後にアニメオリジナルの舞踏部隊。

花輪にウクレレというハワイアンな出で立ちで踊るゴブリンの盛り上げ役。

ゴブリン達の受難の日々

それでは続いて、彼らの活躍ぶりを見ていきましょう。
といってもひたすら災難に合っているだけなんですが・・・

統制訓練

まず軍隊として最低限の統制が取れていなければならない。
「気を付け!」の号令と共にピシッとする訓練。できないものは爆死あるのみ!

攻通規制

戦場では何でもかんでもとにかく突っ込めばいい訳ではない。
「命令があるまでは待機しましょう」、とリリーさん。

さあ、いよいよ実践。

絶対魔法禁止区域

しかし、敵の魔法使いを見つけるやいきなり突進!見えないバリアに返り討ちに合ってしまう。訓練とは何だったのか?

アースクエイク

またほかの現場に着くといきなり地震が起きる。
嫌な予感がする・・・・

ハンマーシュート

地震で動きが鈍りへっぴり腰になってしまったが最後、敵のきつい一撃が炸裂!

二重の落とし穴

この衝撃によって地割れが発生!?
地中に落とされたかと思えば・・・

メデューサ・ワーム

(※見にくいが左下に石化したゴブリンがいる)

地中に住むメデューサ・ワームに遭遇、石にされてしまう。

精気を吸う骨の塔

魔界探索では精気を吸う骨の塔を命からがら登ったり(魂出てる・・・)

ミクロ光線


対象の物体のサイズを変えられる兵器を謝って受けてしまい身体が小さくなり・・・

肥大化


元に戻そうとしたら、今度は逆にやり過ぎてパンパンになってしまう。

振り出し/一回休み

何故かすごろくをする羽目になったり

集団催眠


いつの間にか浸食細胞「A」に寄生されて

細胞爆破ウイルス


突如身体が爆発したり、と散々な日々。

アイスバーン


「むしゃくしゃするぜ☆」
気晴らしに生意気な若造に教育してやろうとするも、逆に分からされてしまい

反撃準備/本陣強襲

挙句の果てには、ずさんな警備のスキを突かれ、敵軍に夜襲され本陣まで攻め込まれてしまう。

暴君の暴力


こうして捕虜にされて、敵軍の王様直々にボコボコにされるなど彼らの日々は踏んだり蹴ったりの毎日。

しかし、営業先でクタクタになった営業マンが帰ってきて早々上司に怒鳴られるように、彼らに安息の地などない。

補給部隊


エリート部隊にケツを叩かれながら、地雷原の中物資を運ばされる。
勿論拒否権などなく・・・

仕込み爆弾


任務が上手く進まないのであれば、他の現場に入っていた穴埋め部隊が急遽招集され

補充部隊


その名の通り、穴埋めをさせられる

弩弓部隊


そしてついには人間砲弾を強要される。
ボイコットの声も空しく、早くも一人目が発射台に・・・

たまには息抜き

「ちくしょー!エリートだからって調子に乗りやがって!現場も知らねえくせに!!!」

溜まりに溜まった仕事のストレス、解消するなら・・・

不運の爆弾/リバウンド


リーバン!リーバン!爆弾バスケ楽しー!スリル満点だぜ!

トークン収穫祭


いやいや、やっぱこれでしょ!今年も豊作だぜ!

トークンコレクター

子供たちも親の見よう見真似でお手伝い

トークン謝肉祭


せーの、乾杯!
ストレス解消は人間もゴブリンも同じなのか、たまの慰労会が彼ら唯一の拠り所。

トークン復活祭


皆で持ち寄ったご馳走をお腹一杯食べてのどんちゃん騒ぎ。

トークン生誕祭


パーティはまだまだ終わらない、しかし楽しそうな大人の影で・・・

鬼くじ


「スカ」とかいう意味不明なおみくじを引いたり

豆まき


豆モンスター達に励まされながら、鬼の役をやらされたり

プレゼント交換


嗚呼、皆幸せそうな中一人ゴリラTシャツをピックしてしまう・・・

ペア・ルック

どうやらゴリラTシャツを選んだのは友達の父親だったよう・・・
満面の笑みを見てしまうと、大きな声で嫌とは言いづらいのか、渋い表情。

まとめ

訓練され、必死に働き、それでも理不尽に襲われる、そしてたまの休みに羽根を伸ばす。
ゴブリン達の生活はまるで私たち人間と同じなんですよね~

リアル過ぎて、なんだかブルーな気分になってきますww
特に、エリート部隊との格差や、部隊違いの穴埋め部隊がカバーに入るところは現実でもあるあるですよね。

ゴブリンの今後にも注目ですね。YouTubeにも投稿していますのでよろしければどうぞー!!

もし面白い!と思ってくれた方はSNSボタンでシェアよろしくお願いしますm(_ _)m