【遊戯王】2018年版!落とし穴・蟲惑魔のストーリー考察【イラストストーリー】

こんにちは!トリビア(@yugioh_trivia)です。

今回は「落とし穴」シリーズのイラストストーリーを紹介していこうと思います。

Vol.1収録の落とし穴から始まったこのシリーズ、今までに多種多様な落とし穴が登場してきましたが実は一部のカードが一続きの物語になっており、その中には蟲惑魔の姿もあったり・・・?

ということで、ざっくりとまとめてみました。

落とし穴3人トリオ!?

落とし穴

中古遊戯王/スーパーレア/20th ANNIVERSARY SET[SR] : 落とし穴

お馴染みのモンスターが落とし穴に落ちているイラストですがかなり深い・・・

これに落ちたら骨の一本や二本は持っていかれそうですね。

硫酸のたまった落とし穴

中古遊戯王/ミレニアムレア/決闘者の栄光 -記憶の断片- side :闇遊戯15AX-JPY55 [ミレニアムレア] : 硫酸のたまった落とし穴

一方のこちらは落ちたら、骨の一本も残らなそう・・・。

騎士らしき人物が真っ逆さまに落ちています。

奈落の落とし穴

中古遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ-HERO’s STRIKE-SD27-JP038 [N] : 奈落の落とし穴

最近では滅法見なくなりましたが、少し前までは罠カードとしてお馴染みだった奈落の落とし穴。

落とし穴に落ちていたモンスターとは別のモンスター(ゴブリン?)が描かれています。

粘着落とし穴

奈落の落とし穴に落ちていたこのモンスターは災難なことに、粘着落とし穴にも落ちているようです。

異次元の落とし穴/底なし落とし穴

さらにどうやって生還したのかは謎ですが、また別の落とし穴にも落ちているようです。

そしてよく見てみると、異次元の落とし穴と底なし落とし穴の入り口にはもけもけの姿を見ることが出来ます。

両者の関係性もよく分かりませんが、真顔?にも見えるもけもけの表情がなんだか不気味ですね。

ハニートラップにご用心

狡猾な落とし穴

中古遊戯王/ノーマル/EXTRA PACK Volme 2(EXP2)EXP2-JP030 [N] : 狡猾な落とし穴

狡猾な落とし穴ではなんとこの2体は共演し、二人仲良く穴にハマっています。

どうやらセクシー?な人形のハニートラップに引っかかってしまったようです。

体勢的に抜け出すのは絶望そうな体制に見えますが・・・

姑息な落とし穴

姑息な落とし穴を見ると、なんと何と脱出した矢先、相方を踏んづけて再びハニートラップに突っ込んでいる様子が描かれています。

これに関してはもはや落とし穴・・・というよりもろに見えている”ただの穴”なのですが、うれしそうな顔を見るにこの後落ちるのは間違いなさそうです笑。

絶縁の落とし穴

中古遊戯王/スーパーレア/コード・オブ・ザ・デュエリストCOTD-JP075 [SR] : 絶縁の落とし穴

さらにこの後出来事と思われる絶縁の落とし穴では顔を踏まれた復讐なのか、今度は逆に蹴落とされています。

因みにイラスト上部を見ると、また例の人形が確認できます。

何回同じ罠にかかってるんやお前ら・・・

大落とし穴

中古遊戯王/ノーマルレア/CROSSROADS OF CHAOSCSOC-JP080 [NR] : 大落とし穴

硫酸のたまった落とし穴に落ちている騎士らしき人物は、実は彼らと関連があったようで大落とし穴には3人そろって落ちている様子が描かれています。

トラップトリック

中古遊戯王/20thシークレットレア/ソウル・フュージョンSOFU-JP078 [20thシク] : トラップトリック

そして落ちた先で間一髪生き残った彼らの前には、なんとティオの蟲惑魔とランカの蟲惑魔が現れます。

ハニートラップに引っかかりまくった流石の彼らも若干戸惑っているようですが、結局蟲惑魔達についていくようです。

蠱惑の落とし穴

辿り着いた先は無情にも蟲惑魔達の巣だったようで、無残にも捕食されてしまっています。

とすると、落とし大穴は蟲惑魔が仕掛けたものだったのでしょうか?

グリム童話がモデル!?

ブーギートラップ

中古遊戯王/レア/コード・オブ・ザ・デュエリストCOTD-JP064 [R] : ブーギートラップ

蟲惑魔達に捕食されてしまい、天に召されてしまった落とし穴トリオはこのブーギートラップにも登場しています。

イラストは3人トリオに加えて、ねずみ取りに描かれているねずみと粘着テープの家の人物が川の対岸にいるギターの男の元へ集まっている様子が描かれています。

ブーギートラップはOCGでは墓地の罠を再利用する効果を持っていますが、元々はグリム童話のハーメルンの笛吹き男をモチーフとしたものと思われます。

元ネタは

街のネズミ退治をしたにも関わらず報酬を貰えなかった笛吹き男が、仕返しに笛の音色を使って街の子供たちを誘拐して連れ去ってしまう

というお話。

これらのことを加味すると

彼らの間にある川は三途の川であり一度あの世に行った(墓地に送られた)罠カードたちがギターの音色に誘われて、現世(フィールド)に戻ろうとしている様子を描いたカードであることが分かります。

またカード名の「ブーギー(=ブギ)」とは音楽用語で”反復”といった意味があるらしく、フィールドから墓地に行ったカード達が再びフィールドに舞い戻る=反復するといった点でも意識しているようです。

つまりこれは三人トリオが今後復活するフラグ?

まとめ

ということで落とし穴のストーリー考察でした。

ドジなトリオは見ていてホントに面白いので、ブーギートラップが復活のフラグだと嬉しいんですがどうなるんでしょうかね~。

今後も新カードとして増えるであろう落とし穴のストーリーがどんな風になってくるのか楽しみです!

もし面白い!と思ってくれた方はSNSボタンでシェアよろしくお願いしますm(_ _)m